大阪 新町 HAYASHI SHOTEN

TOOLS FOR DAIRY LIFE

カテゴリ:SHOWCASE(29)

1  2   3   4   5   6    

「 陶芸家 キム・ホノさん 」

KIM.jpg

愛知県瀬戸市に工房を構える陶芸家のキムホノさん。

陶芸家というジャンルにおさめきれないエネルギーある表現の数々。

凛とした静けさのある抹茶碗から楽しくなる器やオブジェも全て、

まさにキムホノさん自身からうまれてきた作品たち。

全てがキムホノさんなのです。

それは力強く自分があるということの自由を感じずにはいられません。

一期一会。

ぜひ大阪と奈良のHSでの出合いを楽しんでください。














2019.02.13 |

「 陶芸家 野口悦士さん 」

etsuji.noguchi.jpg

鹿児島県鹿児島市を拠点に作陶されている野口悦士さん。

種子島焼に魅せられ1999年に種子島へ渡り、その後唐津の陶芸家である中里隆氏に師事する。

やきものへの実直な眼差しを持ち、電気・ガス・薪窯を見事に使いこなしうまれてくる作品たち。

種子島の日々からさらに進化した今のスタイルに店主はとても魅了されています。

これからも益々楽しみな陶芸家の一人です。










2019.01.12 |

「 田中茂雄さんのやきもの 」

sghjigeer.jpg

奈良県明日香村の築280年の古民家に家族と暮らし作陶されている茂雄さん。

李朝のやきものと桃山時代の茶陶からインスピレーションを受け、

自作の工房で土と向き合い、自作の薪窯で炎と向き合う。

うまれてくる器たちは明日香村での暮らしと仕事が全て合わさっているようだ。

静かだけれど愛おしい器たちです。












2017.08.19 |

「 陶芸家 辻村唯さん 」

yuiyuit.jpg

奈良で生まれ育った辻村唯(ゆい)さん。

自然豊かな水間町で住まいと工房を構え作陶されています。

自然釉を纏った器たちはどれも本当に美しく、圧倒されます。

この美しさに魅せられ、日々土に向き合い、追求されている実直な唯さん。

この表情・佇まいは唯さん独自の世界。素晴らしい景色です。

一度使うとどんどん好きになっていく。

そんな気持ちいい器たちです◎











2017.02.11 |

「 平山元康さんの器たち 」

hirayama.m.jpg

丹波篠山で作陶されている平山元康さん。

登り窯からうまれてくる平山さんの器はどれも凛とした空気を纏っていて、

とてもていねいな仕事が感じとれます。

食卓に並ぶと器たちの凛とした空気は、

やわらかく、やさしくなり、使い込むほどに愛着がわいてきます。

店主がお店をはじめる前から大好きだった作り手です。

そして、これからの平山さんにとても注目しています。

是非、日々に◎













2016.12.17 |

HS
<   February 2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

category

archive

HSのつぶやき

Twitter

HSのfacebook

Facebook

電話・メールにてお問い合わせ下さい。

pagetop

copyright ©hayashi shoten. All rights reserved.