大阪 新町 HAYASHI SHOTEN

TOOLS FOR DAIRY LIFE

「いいものはいい、それでいい。」

自分がよく言っている言葉。




「いいものはいい、それでいい。」




なんでもいい。とは違う。




自由に好き勝手に。とも違う。




本当の自由とは自分があるということ。




しっかり選ぶ自分が存在し、その上で、いいものはいい。




そう感じているのだ。




常に情熱を持った眼差しでお店と向き合っている。

bhd,.jpg

白磁ピッチャー / 森岡由利子

















2022.03.29 |

オンラインショップ更新!

IMG_vca1785.jpg

こちら」から、ぜひ瞬間瞬間で出合ってください◎






















2022.03.28 |

美しい佇まい。

IMG_vh1629.jpg

錆漆鉢 / 藤本健



















2022.03.27 |

「竹富島の屋根獅子」

「よし!今回は竹富島の屋根獅子を写真に撮ろう!」




と気合いを入れて、いつものように朝一のフェリーで竹富島へ。




撮りはじめて数分...「めちゃくちゃ出合うやん!屋根獅子!」




なめてました。(汗)




しかし可能な範囲で撮りました。




これを見て、




「あ、これはあそこのだね!」




とわかる方はかなりの竹富島通です。




では、キロクトシテ。




.
..
...





IMG_yane1160.jpg

IMG_yane1159.jpg

IMG_yane1158.jpg

IMG_yane1157.jpg

IMG_yane1156.jpg

IMG_yane1155.jpg

IMG_yane1154.jpg

IMG_yane1239.jpg

IMG_yane1745.jpg

IMG_yane1746.jpg

IMG_yane1231.jpg

IMG_yane1236.jpg

IMG_yane1237.jpg

IMG_yane1747.jpg

IMG_yane1748.jpg

IMG_yane1161.jpg

「好みの屋根獅子はいましたか?」




どれも個性的で愛おしいです。




守り神としてこれからもずっと竹富島に居続けてほしいです◎




いつもありがとう屋根獅子!




感謝!


















2022.03.26 |

「mui たびと風のうつわ」

僕の夢は宿をやること。




今の表現の延長線上に宿があるイメージ。




だから宿ビジネスがしたいのではなく、宿じゃない宿です。




精神からカタチをつくる。




むずっ!(汗)




.
..
...




沖縄で気になっていた宿に行ってきました。




「mui たびと風のうつわ」




↓佇まいからこだわりを感じます。

IMG_mui5870.JPG

↓チェックイン。

IMG_mui1643.jpg

↓共有スペース抜け感があって良いです。

IMG_mui5873.JPG

カフェタイムはここ使えるみたいです。




↓ふと、オキーフを思い出しました。

IMG_mui5874.JPG

↓この扉の大きさにビックリ!

IMG_mui1644.jpg

僕が今まで見た扉で一番大きい!




↓部屋の入口ドア。

IMG_mui5867.JPG

さりげなくて良いです。




↓切り取れるインテリアの景色。

IMG_mui5868.JPG

↓お風呂もコックピットのような雰囲気◎

IMG_mui1641.jpg

夜、浴槽に二人で腰掛けて足湯も楽しみました◎




とってもオススメです。




↓muiの朝食。

IMG_mui1640.jpg

美味しかった〜◎




どこか異国に来たかのような感覚にしてくれる宿です。

IMG_mui1642.jpg

南部で泊まる際はぜひ体感してほしいです!




キッチンはもちろん、洗濯機&乾燥機もあるし、




家のようにここを拠点に沖縄旅を計画して◎




とても居心地良し◎

mui.jpg






















2022.03.25 |

 <前のページ   1   2   3   4   5   6   7   8   9  10
HS
<   May 2022
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

category

archive

HSのつぶやき

Twitter

HSのfacebook

Facebook

電話・メールにてお問い合わせ下さい。

pagetop

copyright ©hayashi shoten. All rights reserved.