大阪 新町 HAYASHI SHOTEN

TOOLS FOR DAIRY LIFE

「湯宿 さか本」

自分の将来の夢は宿をやること。




宿といっても、宿ビジネスがしたいわけではない。




今の表現(店)の延長線上に宿があるイメージだ。




だから、気になる宿には必ず行き、学ぶ。




.
..
...




もう何年も前から気になっていたけれど、




少し距離を感じてなかなか行けなかった宿。








もうこのタイミングしかない!と思い、行ってきました。




能登半島の珠洲。




到着した日は雨でしたが、なんとも凛とした佇まいに雨が調和してました。

IMG_sak3844.jpg

良き宿には必ず美しい景色があります。




宿の随所に「侘び」を感じました。

IMG_sak3839.jpg

IMG_sak3905.jpg

IMG_sak3843.jpg

IMG_sak3845.jpg

IMG_saki3921.jpg

IMG_sak3907.jpg

IMG_sak4037.jpg

IMG_sak3906.jpg

「だだと」と読むそうです。




ご主人(坂本さん)の息子さんが5歳の時に書いたとのこと。




感動しました。




そして、




さか本には離れがあります。




自由に使っていいスペース。




4000坪の敷地にポツンと佇む離れ。

sakamoto.JPG

雨に濡れた苔が本当に美しかった。




床暖房のある離れは現代的でとても快適。

IMG_sak4036.jpg

ここで音楽を聴き、珈琲を飲み、ボ〜ッと過ごします。




この時間最高です。




離れにも美しい景色が...

sakayay.JPG

弥生土器。




ご主人からこの土器とのエピソードも聞きました◎




そして、




森岡成好さんの作品にも出合いビックリしていたのですが...

IMG_sak3883.jpg

後ほど聞くと、ご主人(坂本新一郎さん)と森岡夫妻は昔からご縁があったようで、




由利子さんにもさか本へ行ったことを報告したのですが、




坂本さんのことを「しんちゃん」と呼んでました◎




良き仲なことが伝わってきます。




森岡夫妻のすごさは出かけたいろいろな場所で知ります。




本当にすごいご夫妻なのです。




.
..
...




そして、




楽しみにしていた晩御飯。




料理の説明は聞くと丁寧に教えてくださります。

IMG_sak3866.jpg

↓カキモトお気に入りの一皿。

IMG_sak3867.jpg

↓盛り付けも本当にシンプル。それがいい。

IMG_sak3868.jpg

↓蕎麦美味しかった〜◎

IMG_sak3869.jpg

IMG_sak3870.jpg

IMG_sak3871.jpg

IMG_sak3872.jpg

↓シゲさん(森岡成好さん)の器、登場!

IMG_sak3873.jpg

↓この一皿も最高でした。

IMG_sak3874.jpg

IMG_sak3875.jpg

IMG_sak3876.jpg

IMG_sak3882.jpg

どれもからだが喜ぶ料理で本当に美味しかった!




ゆっくりと丁寧に過ごす晩御飯の時間でおなかいっぱいに◎




.
..
...




お風呂も楽しみにしてました。

IMG_sak3842.jpg

宿泊が自分たちだけだったので、夕方、晩御飯後、朝、と。

IMG_sak3841.jpg

3回入りました◎

IMG_sak3840.jpg

漆のお風呂。




窓を全開にして入るのオススメです。




.
..
...




朝起きると雨は止み、晴れ間が。

IMG_sak3903.jpg

朝日を浴びる建物。




早起きして散歩する。




そして、




朝御飯の時間に。(真ん中の器、シゲさんの)

IMG_sak3922.jpg

IMG_sak3924.jpg

全部美味しかった〜◎




朝食後、チャックアウトまで少しお話を。

IMG_sakamoto3974.jpg

坂本さん、良き時間を本当にありがとうございました◎




.
..
...








多くの人が魅了される宿には、




表面を飾りつける美ではなく、




人間味を感じる目には見えない確かな「何か」がありました。




この感覚は一言で説明できず、ジワジワとくるものなのだと思います。




本当に大切なことは目に見えない。




静かで凛としていて、言葉にすると「侘び」なのかもしれない。




でもあたたかさもある。




そして、




中心(都会)から離れたこの場所であることも意味があるのだと思いました。

IMG_sak3904.jpg

感謝。


















2020.03.13 |

HS
<   March 2020
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

category

archive

HSのつぶやき

Twitter

HSのfacebook

Facebook

電話・メールにてお問い合わせ下さい。

pagetop

copyright ©hayashi shoten. All rights reserved.