大阪 新町 HAYASHI SHOTEN

TOOLS FOR DAIRY LIFE

自分らしく生きる。

「高野山のゲストハウスKokuuさんに紹介していただいて...」




という19歳の女の子がHSに来た。




話を聞くと、




東京から来ていて、




今はインテリアの専門学校にかよってるらしい。




夏休み中なのだ。と。




そして、




昔からどうしても和歌山に行ってみたくて、




高校生の時に和歌山をインターネットで調べててKokuuさんをみつけ、




Kokuuさんに泊まろう。




どうせなら免許もとらなくちゃいけないから和歌山で免許とろう。




調べてみたら合宿でとれる。




そんなながれから今回の一人旅がはじまったらしい。




19歳の女の子だ。




「すごいな〜」と感心してしまった。




さらに話を聞くと、




自分の行きたいところには全部行ってるらしいのだ。




トルコ、ニュージーランド...




そして今回の和歌山っ!!




19歳の女の子。おそるべし。




そして、




和歌山一人旅から、HSに迷い込んだということだ。(汗)




お店も警戒するように入ってこられた。。。




そんな彼女は素朴な手仕事のカップ&ソーサーを選んでくれた。




実家暮らしだが、朝のコーヒー飲むときに使うらしい。




嬉しい。




ふと、




自分が19歳のころを思い出して、すこしはずかしくなった。




しかし、




すぐ、あの頃があるから今の自分がいるんだ。




と思い直し、今この瞬間に感謝した。




.
..
...




自分らしく生きる。




むつかしいようで、




実はとてもシンプルなのかもしれないと思った。




この19歳の女の子は、自分らしく生きている。




そして、




誰も皆、まだまだ旅の途中なのである。

IMG_5903.JPG

「夢は?」と女の子に問いかけると。




「映画のセットとかつくりたいです。」




と、笑顔でこたえてくれた。















2015.08.08 |

HS
<   August 2015   >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

category

archive

HSのつぶやき

Twitter

HSのfacebook

Facebook

電話・メールにてお問い合わせ下さい。

pagetop

copyright ©hayashi shoten. All rights reserved.