大阪 新町 HAYASHI SHOTEN

TOOLS FOR DAIRY LIFE

十五秒プラス六十年。

大皿へのひしゃくを使った流し掛けでも有名な濱田庄司さん。





訪問客に、





大皿に対する釉掛けが十五秒もかからないのは物足りなくはないか。





と尋ねられ、





濱田さんはさらっとこう答えたという話。





「十五秒プラス六十年」





とても深く説得力のある言葉だと思いました。

IMG_8111.jpg

そんな話の最後の文章は、





「私の仕事が、作ったものというより、





少しでも多く生まれたものと呼べるようなものになってほしいと思う。」





ますます引き込まれる言葉です。





時間をみつけては何度も読み返している本です。





そして、





いつかこのような言葉がさらっと言えるようになりたいものです。





「十五秒プラス六十年」





〜 1photo & 1sentence. 〜










2012.05.11 |

電話・メールにてお問い合わせ下さい。

pagetop

copyright ©hayashi shoten. All rights reserved.