大阪 新町 HAYASHI SHOTEN

TOOLS FOR DAIRY LIFE

カテゴリ:GIFT by HS(6)

1  2    

「The Gift of Life」

IMG_gol0.jpg

HSの3つ目の場所「GIFT by HS」の映像作品をつくりました。




関わってくださった皆様に感謝。




ぜひみてください。




一つの作品として。




少しでも何かを感じとっていただけたら嬉しいです。

IMG_gift0855.jpg

こちら」から◎




------------------------------------------


「The Gift of Life」


出演・プロデュース

ハヤシユウジ(HS)

カキモトユキ(HS)


撮影・編集

北村健太郎(belk design)

広瀬翼(belk design)


Special Thanks

寺尾紗穂

エンディング曲「道行」


-------------------------------------------















2020.11.07 |

「GIFT by HS」

IMG_today6934.JPG

HSが想うギフトとは「今日一日」のこと。




日々つかう生活道具をしっかり選び暮らしを楽しむ。




そんな今日この瞬間の積み重ねで自分ができてゆく。




HSが提案する今日という大切な一日。




.
..
...




「GIFT by HS」

giftimage1.jpeg


about.JPG

ここはHSの3つ目の場所です。




自分たちの暮らしと想いもみてもらえるお店として完成しました。




暮らしをみせるお店。




暮らすようなお店。




宿ではなく、お店なんです。




そんなお店のある場所は都会から少し離れた田舎町。

IMG_acs7987.JPG

京都・丹後の海沿いの小さな町です。




詳しい住所は非公開とさせてください。




電話もありません。




そして、営業日は月に1度か2度しか開けれません。




とってもわがままなお店で、一日一組の予約制とします。

calendar.JPG

さて、どうやったらたどり着けるのか...(汗)




まずは大阪と奈良のお店に来てほしいです。




予約はお会いして一緒に決めれたらいいな〜という思いがあります。




「GIFT by HS」の営業日はあなたが予約を入れた日です。




あなたをイメージして、もてなす準備をしたいと考えています。




もてなす準備とは、置く商品やディスプレイなどお店の全てです。




だから一日一組。




このようなスタイルをご理解ください。

event.JPG

「丹後に行くことを目的に」プランしていただけたら嬉しいです。




海が前にあるので、晴れの日をイメージしながら、




オススメの場所も一緒にお話しできたらいいな〜と素直に思っています。




同じ日がない「今日という一日」はまさにギフトです。




この場所から確かな何かを発信できるようこれから精進します。




そして、空間もやり方もこれからゆっくり育てていきます。




HSらしく一歩ずつ。




では、大阪と奈良と丹後でお待ちしてますね!

IMG_yk5516.jpg

















2020.08.12 |

HSが想う「ギフト」とは。

僕たちにとってギフトとは今日一日のことです。





もちろん贈り物や与えることでも良いです。





いつからかHSにとってギフトとは今日一日のこと。





そうなっていきました。





誰もにある今日という一日のことです。





誰もがあたりまえに感じている今、この瞬間や今日という一日は、





与えてもらっているギフトだと考えています。





それは与えてもらっている「今日」に気づくことなのかもしれません。





小さなことかもしれませんが、そんなことに気づき、そんな気持ちになると、





日々の仕事や、つかうモノや行く場所や会う人、全てに意味があると思えてきました。





同時に日々への感謝の気持ちも湧いてきました。





だからHSは今日という一日を「ギフト」という言葉にのせて提案します。





今日この瞬間の積み重ねで自分ができてゆく。





HSが想うギフトとは今日一日のことです。

IMG_gift4290.JPG

















2020.04.19 |,,

「自分で自分を決めつけない」

いつからだったか。




自分のやり方はこうだ。とか。




自分はこうあらなければいけない。とか。




そういう表面的なことを気にすることをやめた。




自分で自分を決めつけないことにした。




まだ自分もみたことのない自分に出会うために。




.
..
...




そんな気持ちになったからか、挑戦できる喜びや感動が勝り、失敗を恐れなくなった。




自分の中から「失敗という概念」がなくなった。




これが素直な感覚だ。



.
..
...




HSは今、新たに小さなお店を作っている。




小さな挑戦をすることを決めたのだ。




きっかけは自分と同じ年齢の小屋に出会ったこと。




古びたその小屋は「建物に価値はない」と言われた。




しかし、




自分には魅力的な小屋にうまれかわる景色がみえた。




瞬間的にみえた。




同時に挑戦しないことに後悔する気がした。

IMG_tang0856.jpg

そう思ったらノートにメモをしてやることを決めていた。(汗)




心に問いかけると決断は早い。




地元の工務店さんにお願いするところと、自分たちでやるところ。




デザインは全て自分たちが決める。




古びた小屋のリノベーションがスタートした。




.
..
...




新たな小さなお店は、自分たちの別荘兼お店だ。




暮らしをみせるお店。




暮らすようなお店。




モノだけでなく、自分たちが良いと感じる景色全てを提案したい。

IMG_tang0582.jpg

名前は「GIFT by HS」




場所は京都の丹後だ。




大阪と奈良でも大切なお店を営んでいるため、




月に数回しか開けることはできないお店になる。




そんなわがままなやり方になるのだが、現在準備を進めている。




挑戦できる喜びを感じ、楽しんでいる。




まさに、まだみたことのない自分たちに出会うために。

IMG_tang7928.jpg
















2019.11.15 |,,,

「GIFT」

無人のミュージアム「gift small museum」としてスタートしたギフトは、




お店に生まれ変わります。








さて、いつ?どこに?...

IMG_gbb7184.JPG

いつの時代も大切なことは必ず暮らしの中にある。




HSが提案するギフトとは今、この瞬間、「今日一日」のこと。
















2019.07.24 |

HS
<   November 2020
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

category

archive

HSのつぶやき

Twitter

HSのfacebook

Facebook

電話・メールにてお問い合わせ下さい。

pagetop

copyright ©hayashi shoten. All rights reserved.